元保護猫ハチワレかぎしっぽのたまくん 永眠しました。

昨年末から少し体調が悪かった元保護猫のたまくん。
徐々に食欲がなくなり、先週からほとんど食べなくなりました。

色々と試行錯誤しなんとか食べてもらおうと最大限の努力をしましたが
昨日、午前10時10分 永眠しました。

image10.jpeg

享年3歳という短い人生でした。


今まで犬、猫、鳥、ハムスター、熱帯魚
様々な生き物を飼い、その死に目に触れてきましたが
生き物の死というのは何度経験してもやはり悲しいものです。

それでも生き物を飼い続けるのは
共に生き、人間と動物の触れ合いの中で
その動物にしか味わえない温もりや出来事
その動物だからこそ体験できる経験
鳴き声や吠え方、行動や癖
それらが悲しみ以上の思い出を作ってくれる
だから、ペットを飼い家族としてむかい入れ
共に生きていけるのだと思います。

我が家では、動物を飼う際に必ず最初に言うことがあります。

「生きているものはいつか必ず死ぬ時が来る」

「死ぬ時に『この家に来てよかった』」

「そう思って貰えるように面倒を見なさい」





いつか記憶は薄れていくけど
思い出はいつまでも残ります。
その思い出と共にこれから私達は生きていきます。





たまくん

この家に来てくれてありがとう

この家に来てよかったですか?

あなたはずっとこの家の家族です

image11.jpeg


関連記事
   
ハチワレ鍵しっぽたま

Comments 0

Leave a reply